"新兵"

“M43スーツ”を着た新兵です。
素体はbbiのG1です。水に埋めてしまう為に古い素体を使いました・・・笑。
ヘッドはドラゴンの通信将校「叫び顔」を使いました。

配属されたばかりで、軍指定の基本的な装備品の装着の仕方となっています。
ブーツもヨーロッパ戦線後期から頻繁に使われ出した2バックルブーツを履いています。

“M43スーツ”の登場で、装備品全般もODシェード7色にリガーメイドで染め直されています。
両モモに大きな長い目のカーゴポケットが付きますが、これは基本的に空艇特有の物の様に思いますが、
一般の陸軍兵も使っていた様に聞いています。

 「新兵は重装備をしがち。」を具体的に表現する為に
 “エキストラ・アミュニッションバック(OD色)”を
 させて実際のジオラマ作品では更に両肩からバンダリ
 アを装備させています。
 “ガーランド用の弾薬ベルト”と“折り畳み式シャベル
 カバー”もOD色を指定しています。

 サスペンダーは僕の発注ミスでタン色になってしまいま
 した・・・汗・・・笑。

 

 後ろ見で気になるのが、肩部にある大きな“フード”
 です。この“フード”はM1ヘルメットの上からも被れ
 る大きい物です。
 彼は新兵なので、雨も降っていないのにこの“フード”
 を取り付けたままで偵察任務に就いたようです・・・笑。

 腰部の“キャンティーンカバー”と“ファーストエイド
 ポーチ”もリガーメイドにてタン色からOD色に染め直さ
 れています。
 (こちらも特注頂ければ製作致します。)

  

 ドラゴンの通信将校「叫び顔」を使ったヘッドは、
 一度レジンで起こし直してまぶたを閉じた様にカスタム
 して、この画像では見えませんが刈り上げている後ろ髪
 も付け足して長くしています。

 首部はアゴを引いた状態にカスタムしています。

 塗装後に涙を表現する為に、クリア剤を筆で厚塗りして
 います。画像では光っている部分が“それ”にあたります。
 元々このヘッドは口を叫んでいる様に開けているので
 「パニックに陥って泣け叫ぶ表情」が上手く再現でき
 ました・・・。

  

 こちらはヨーロッパ戦線後期に頻繁に出回った2バックル
 ブーツです。ブーツ本体はトイソルジャーの現用ブーツを
 使って、靴高を低くする為に靴底のブロック部を切り取っ
 ています。
 西洋人は足の幅が狭く、足の甲が低いので「ペチャ!」と
 した靴の印象になります。
 このカスタムで、この部分を強調しています。

 そして2バックル部分(ブーツ上部の明るい茶色の部分)は
 特注品です。こちらも特注頂ければ対応致します。
 (ただしサイズはトイソル現用ブーツに対応しています)
 トイソルブーツの上から4つ目のヒモ穴からカットして
 ブーツの長さを短くして、そのブーツの上端に瞬着で接着
 すれば出来上がります。

 それとブーツの凹凸(ドロ汚れ)ですが、
 これはゼリー状瞬着を盛ってカスタムしています。
 トイソル現用ブーツは少し「ノッペッ」とした印象の造型
 ですので、こうする事で見た目が良くなります。

04BH(戻る)