U.S.N. -D・DAY参加の海軍兵-


素体は、ドラゴン製を使いました。
ヘッドはOK玩具製のお気に入りヘッド・・・笑。

「パーカー」・「オーバーオール(OD色)」・「救命胴衣」はbe-com.SHOP製で固めています。
このスタイルのリアル版衣装は、世界初の製品版となります。
中でも、今回の救命胴衣は“試作版”の物なので、もう少し直しが入ります。

自作のパーツは、M1ヘルメット及び防毒ゴーグルです。
海軍がこのヘルメットを使う場合には、ご覧の様に
灰色のラインが入ります。

  


右手には、82空挺でもご紹介したF氏作の「レターセット」からハガキを使いました。
実はこのレターセットは、ドイツ軍用の物ですが・・・気付く人も少ないだろう
・・・と思って黙って持たせました・・・笑。

左手には、吸い掛けのタバコを持たせました。
戦場での緊張感を解く様に「一服のタバコを吸っている。」と言う設定です。

右手は軍手をしていますが、タバコを持つ左手は火を扱うので、素手のペンダフルハンドにしました。

それで、火の付いたタバコの先には蛍光の赤を塗っているのですが・・・実際タバコって、
煙を吸い込んでいる瞬間(酸素が通過する時)にしか、火は赤々とは燃えません・・・。
お気付きの方はいらっしゃいましたか???

ですから、これは“ウソ”なのです・・・。ですが映画でもこういった「言われない
と気付かないウソ。」って多く登場しています。「演出」ってヤツですね・・・笑。

 

戻る