ーーー WW2・US 82空挺大佐 ーーー
映画「史上最大の作戦」のJ・ウエイン氏の再現>

「史上最大の作戦」のJ・ウエイン氏です。
ヘッドは、サイドショーの物を複製及びパテによる肉付け、そして塗装を行いました。

パラシュート降下の際に、右足首を骨折した為にM1ガーランドライフルを、杖の代わりとしています。


映画“史上最大の作戦”の時のJ・ウエインさんの再現です。
ヘッドは先日発売されたサイドショーの“硫黄島の砂”用のJ・ウエインさんヘッドを、使っています。
このヘッドはshimaさんからご好意でお借りして、複製して使いました。

アゴの下をパテで少したるませています・・・笑。

実はウチの掲示板の常連の404さんから、複製ヘッドをご提供して頂きましたが・・・
この映画でのJ・ウエインさんの役柄が、大らかで明るい人物。と言う感じなので、
今回はshimaさんからお借りしたノーマルヘッド使っています。

ただ404sqさんのカスタムしたヘッドは、寡黙な感じがするので・・・後日、製作予定の“硫黄島の砂”の
海兵隊員にて使おうと思っています。お二人ともありがとう御座いました・・・ペコリ。

体格の良いウエインさんにはbbi・G3,5素体を使いました。
ウエインさんは、肩幅も胸板も凄いので、ノーマルのG3,5素体のままです。
これにウエスト周りにスポンジを貼り込んで、立派な体型にしてみました。

空挺用のM1Cヘルメットの天辺に・・・なぜかファーストエイドポーチを縛り付けているのが、ひとつの特徴です・・・笑。
それとウエインさんの場合は、首が短いのも特徴のひとつです・・・笑。

右手首を見て頂きと分かりますが・・・こちら側だけボールジョント化しています。
展示の際のポーズが、右手首に異常な角度が必要となった為で・・・笑。
塗装する事も考えましたが、僕の使っているMr,カラーの塗料が、ジョイントを犯して素材を脆くする様
だったので・・・透明のままにしておきました。

ジャンプブーツはトイソルの実革製のライブブーツですが・・・空挺の人達は、
靴ヒモに明るい黄色ぽい色の物を使う事が多いので、
靴ヒモを墨壷用の細い物を絵の具で着彩して使いました・・・。
これで「空挺である!」と、いう表現に代えました。

今回トラウザースに新たな方法で、縦方向のシワを入れてみました。
ヒザ部分は、ヒザ当てがあるのでダブル地になっているのですが・・・
その部分にも綺麗に縦方向のシワが入っているでしょう〜〜〜自慢。

これ、チョッとしたアイデアですが・・・まだ誰も試されていない。方法を使っています・・・笑。
横方向の必要なシワはそのまま残しつつ、欲しい部分だけに縦方向のシワを入れる事が出来ます・・・笑。

作品データ

ヘッド:

サイドショー製(首の角度の変更とあご下に肉付けカスタム。)

素体:

bbi・G3,5

衣装:

be-com.SHOP製

装備品:

be-com.SHOP製及びドラゴン

ブーツ:

トイソルの本革ブーツに幅狭カスタム。

M1Cヘルメット:

小さいサイズの自作の物を使用。


戻る