「海兵隊軍曹」 -映画"硫黄島の砂" 主演:J・ウェン-

今回のJ・ウエインさんは映画「硫黄島の砂」に出演した時の再現です。
この映画、現在書店などで売られている500円DVDにも含まれておりますので、
一度観てみて下さい・・・アメリカぽっくて良い映画ですよ・・・笑。

(ちなみにこちらが、映画「史上最大の作戦」の時のJ・ウエインさんです。)

このヘッドは、サイドショーから出た同名のBOXから、404sqさんがカスタムした物を使いました。
ヘルメットのアゴヒモを絞めさせたのは、戦闘直前のシーンでウエインさんが、こうしていたからです。
この方が緊張感出るかな?って思いました。

衣装・布製の装備品は全てbe-com.SHOP製。
この
海兵隊用のHBT・・・目立ちませんが縦縞入ってるんですよ。be-conが頑張って地元で見付けました。

で、実はこれ・・・Tシャツ着ていますが・・・これは素体の首部のジョイント隠しでして、
映画ではおそらくランニングシャツを着ているので、首周りは見える。のが本当です・・・。
こんなトコも、「実用的なウソ」で脚色とも言いますが・・・そう言う事なのです。
実際、会場でもこの部分のご指摘頂きませんでしたし・・・黙ってれば分からない。って部分で、
あまり実物実物とこだわらないでも済む。って実例ですね・・・笑。

ライフルや手榴弾の様な樹脂製の物は、ドラゴンから流用しました。
ブーツはニューラインの物を、幅狭・甲低カスタムだけしています。

それとデコレーションと言いますが、「作品を盛り上げる為の飾り付け。」って、とても大事だと思うんですよ。
今回は作品の後ろに鏡?に見える板を置いてみました。作品の後ろも見ていただきたかったからです・・・。

それと作品を載せている黒い台ですが、これはDVD50枚入りの透明なプラケースです。
表面の光沢を生かす為に、裏から黒のスプレーで塗りました。
ちょっとかさ張りはしますが、ひじょうに軽いのでお勧めです。

・・・ですから、皆さんももっと凝ってデコレーションしましょうよ・・・。何だかもったいなくて・・・。
僕は、以前、友人の関係もありましたが、色々な展示会に行っていますし、
自分でも絵の展示会に出品していたので気になる部分なんですよね・・・。

戻る