「"ネモケンフィギュア"」

2006年10号のエイ出版社刊「ライダースクラブ誌」に掲載された「ネモケンフィギュア」のライディングバージョンです。

マシンはドゥカティ999。ニューレイ製です。
クラッシュキング編集長の持ち物を使わせて頂いております・・・。

実はこちらもコラボ作品で、フィグの製作にはTOMさんに参加頂き、マシンのウエザリングと路面ビネットではAKさんに参加頂いております。

TOMさんには、お得意のシリコン成型技を駆使して頂いて、グラブ・ブーツ。の製作と、
根本さんのレプリカヘルメットをカスタムして頂いています。
TOMさん、塗装上手いですね〜〜〜感心。

マシンのウエザリングと路面ビネット製作のAKさんは、ご自分のCFE用の作品製作とも
スケジュールが重なっておりましたので・・・ホントに申し訳無いです・・・汗。
ギャラも、実費程度しかご用意出来ませんでしたし・・・恐縮。

で、今回メインの革ツナギですが、これはbe-conと半年に渡る四苦八苦の末の作品です。

本物のツナギって、各部の色違い部分って、上から色違いの革を貼ってるだけなんですけど・・・
1/6サイズでこれをやると、ゴワゴワな風合いになっちゃうので、1カットづつ型紙を起こしているんです・・・汗。
ですから、デザインの違うツナギを作る場合は、またまた細かい型紙を起こさないといけないんです・・・涙。

それと、肩の後ろ・腰部・ヒザ上のシャーリングはツナギ本体と同一の素材を使ってbe-conが自作しました。
このテクニックは凄い!!!相棒ながらアッパレです・・・満足。

そしてそしてもうひとつbe-conの凄いワザが炸裂したのが「Nemoto」とか「RIDERS CLUB」の各部のロゴ・・・。
これ一文字づつ、印刷して作ったロゴをナイフで切り出して貼ってるんですよ・・・驚愕。
僕も、このツナギが届いた時はただただ驚きでした・・・大汗。

今後も、このネモケンフィギュアを使っての展開が予定されておりますので、
その際にはまた予告なりさせて頂きますので、その際にはライダースクラブ誌もご購入下さい・・・ヨロシクです・・・笑。


"ネモケンフィグ" パロディーベアちゃん

今回のベアちゃんは"ネモケンフィグ"を作ってみました!
(バイクはMATSUYAランドから借用)
革ツナギは"ネモケンフィグ"で使った素材そのまま流用。
ヘルメットはエポキシパテで、ラップしたヘッドを直接包み込んで型を取り、
表面は地味ぃ〜に少しずつ削りながら、形を整えていってペーパーをかけました。
あとで、目の辺りを切り抜き、着色して、シールドを取り付け完成!
なんとも独自な荒っぽい方法です・・・(;^ω^A  でも満足
by be-con


ヘルメットのメーカーは"be-con"・・・ヾ(≧∇≦)〃 ↑

戻る