−1−

★be-com.SHOP★が資料とした本
 

このページは「“WW2・GIフィギュア”の軍装備の資料」となりうる評価を「5つ★」で行っています。
(資料本の★印のランクづけは、あくまでも★be-com.SHOP★の独断であり本の編集や完成度の評価ではありません)

特に洋書については中身のチェックが出来ない場合(ネット上での購入などの場合・・・)もあって、
ましてひじょうに高価ですので購入に際しては慎重になさった方が賢明だと思います。
そう言う意味でもこのページを参考にして頂けると嬉しい限りです。

それにしても英語をもっと真剣に勉強しておけば良かった!と、反省しきりです・・・笑。

※ここに掲載致しました書籍類はbe-com.SHOPでは販売しておりません。
        ご購入をお考えの際には“軍事選書堂”宛てにご相談下さい。)

 

写真集・解説書】ミリタリーユニフォーム3 第2次大戦・米軍軍装ガイド
(並木書房¥4800)
★★★★★
日本語表記の軍装写真集・解説書としては最高峰の書籍。モデルさんが軍装品を身に付け、
再現シーンとして詳しく解説している。
ただ本の装丁が壊れやすい(ページがバラバラになる)のが唯一の難点。
【写真集・解説書】WW2ヨーロッパ戦線・兵士完全図鑑
(ワールドフォトプレス¥1800)
★★★★★
こちらも日本語表記の軍装写真集・解説書。こちらの軍装の見せ方は軍装品そのままを
撮影しているので細部まで確認しやすい。それに当時の身の周りのグッツなども掲載
されており見ていて楽しい。
販売価格がお安いのもポイント。
【写真集】プライベートライアン写真集
(竹書房¥2900)
★★★☆☆
このページの趣旨としての軍装の解説については評価は低くならざるおえないが、
be-com.SHOPの様に“SPRの再現”をしてみたい方にはお勧めの一冊。
ただどういう軍装をしているのかの判断は撮影中のショットから自分で割り出さなければ
ならないので、ある程度の知識がないと難しいかも・・・。
戦場写真集としても利用価値はあります。
【ノンフィクション小説】BAND of BROTHERS 男たちの深い絆
(並木書房¥2000)
☆☆☆☆☆
全P527に及ぶ大長編ノンフィクション小説。超大作TVドラマの原作となった本。
著作のS.アンブローズがひじょうに細かい取材をして当時の第101空挺師団、第506連隊、
E中隊の活躍を示している。僕らにとって必要な視覚的な資料性は無いに等しいが
GIフィギュアで再現する場合のその背景をイメージする為にも勇気を持って?読んで頂
きたい一冊。(既に僕は3回読破・・・!)
【洋書・写真集・解説書】SPEARHEADING D-DAY AMERICAN SPECIALUNITS
IN NORMANDY (HISTOIRE&COLLECTIONS社)
★★★★★
この洋書は“戦場写真集”としても一級品だが装備品の資料としてもひじょうに役立つ本。
Dディ時の戦闘部隊の事から後方の施設設置をする部隊の事まで事細かく当時の写真や
再現写真を使って詳しく説明している。
ハード装丁の大判なこの本は重さも2キロ近くあるように思う。お勧めの1冊。
【洋書・写真集・解説書】D-DAY and the battle for Normandy
(BRASSEY'S社)
★★★☆☆
この本の面白いのは上段でもご紹介している並木書房刊の第2次大戦・米軍軍装ガイドの
姉妹紙的な存在(再現写真のモデルさんも一緒・・・)。再現写真と当時の戦場写真を上手く
レイアウトしてDディ時のアメリカ軍・イギリス軍・ドイツ軍の軍装備を紹介している。
ただ装着状態での軍装備の為、詳細な部分がわからないので評価はやや低目になったが、
持っていても面白い存在だと思う。
【洋書・写真集・解説書】OMAHA BEACH
(HEIDAL社)
★★☆☆☆
この本はドイツ軍側はどう言う用意で連合軍を向かえ、連合軍側はどう言う用意で上陸
したのか!が良くわかる構成になっている。ドイツ側の海岸線に置いた砲台やトーチカの
写真はひじょうに興味深い。Dディ時に何が起きていたのか!を、詳しく知りたい向きには
お勧めする。残念ながら軍装備に関してはイマイチと言う評価になる。
【洋書・写真集・解説書】U.S. ARMY RANGERS & SPECIAL FORCES
(A SCHIFFERMILITARY HISTORY BOOK社 US$59,95)
★★★☆☆
特殊部隊やレンジャー部隊の訓練らの情景そして戦場写真集。装備品的は一応“押え
ている!”と言う感じで少し大雑把に見える写真集。持っていても良いが絶対に無い
と困る。と言う類ではないと思われる。
【洋書・写真集・解説書】THE SURERCOMMANDOS First Special Service
Force,1942-1944 (A SCHIFFER MILITARY HISTORY BOOK社 US$59,95)
★★★★☆
英語が出来ないので???なのだが、カナダ軍に関する装備品の紹介がされている。
と、言ってもカナダ軍の装備はアメリカ軍とほぼ同様なのでアメリカ軍の装備品とし
ても資料性がある。事細かな装備品の写真はひじょうに役に立つものだ。
【洋書・写真集】The GI in Combat Northwest Europe 1944-45
(CONCORD社)
★★★★☆
小冊子的な構成の戦場写真集。ページ数は少ないが当時の兵士達の装備品やその表情などに
ピントを合わせた写真の選抜はひじょうに資料性は高い。写真が鮮明なのも良い。
CONCORD社のこのシリーズは比較的に当たり外れが少ないのも良いところ。
本中に収録されているイラストはドラゴン社のWW2物のパッケージを描いているイラスト
レーターだ。

P. 1|

 

★be-com.SHOP★トップへ