Little John  (2010/01/某日 改)

p


衣装は全てbe-conによる特注品!……。
歩兵用シャツのソデが若干M41FJのスソから出るくらいの長さに設定してます。
茶トラウザースも、もちろん特注品!……。

p

p

胴回りのカスタムにより・・・ちゃんと「猫背」の表現が出来ました。
首も前に垂れさせる様に設定しました。
面倒だった素体のカスタムの効果が出て・・・嬉しい・・・涙。

ヘッドの造型もまあまあ……の出来かな……?ただ、14インチサイズなので、
この大きさに造型の感性が偏ると、12インチのヘッドが作れなくなりそうで怖い……汗。

ブーツはニューラインの2バックルブーツを使いました。
ただリトルジョンさんの場合は足も大きいでしょうから、靴の本体部分を靴底から一度剥がして、
出来るだけ大きいサイズになる様にカスタムしました。

そうすると靴底のサイズと合わなくなるのですが、この場合はつま先側に合わせて、
靴底を接着してカカト側のサイズを伸ばすカスタムをします。
(プラ板の積層で簡単に自由にサイズアップ出来ます。)
幸い、ニューラインのブーツは、カカト部が簡単に剥がせるので、
サイズを大きくした靴底のカカト部に合わせて接着すれば、綺麗にカスタム出来ます。

ドラマの1シーンに、リトルジョンさんが通信機(ラジオ)を背負っているシーンがあって、
これがとても面白いシーンに見えたので、
ハズブロラジオとbbiラジオの細部を合わせて作り直したラジオを背負わせました…笑。



素体
ヘッド

衣装

装備品

M1ヘルメット

ブーツ

ラジオ
サイドショウ(ジョーズ素体/14インチ素体)
自作
be-com.SHOP(特注サイズ製作)
be-com.SHOP及びドラゴン
ドラゴンの物に梨地ウエザリング
ニューラインの2バックルブーツを大きいサイズにカスタム
ハズブロ製のラジオ本体にbbi製のラジオのボリュームやアンテナなどを移植


ーーー素体補正ーーー

リトルジョン用の元々の素体は
サイドショーの「007・ジョーズ」を使いました。
元々この素体はサイドショーの14インチ用の物で
色々出しているメーカーさんは、素体の種類の用意があって凄いな〜と思いました。

それで、この素体を手にしてみると、先ず気になったのが・・・上半身部分で、
固定式になっていて(一体式で稼動しない。)リトルジョンさんの特徴である「猫背」が
出来ないんです・・・。それで仕方ないので、一度胸の下あたり(みぞおち)で
切断してボールジョイントを追加しました。
これで狙いの「猫背」を再現出来ました。

それともうひとつの気になるポイントが腕の長さでした。
肩からヒジまでが短過ぎて、ヒジから手首までが長過ぎる印象だったので、
この部分も直しました。単純に手を下げている状態だと、
それほど気にはならない部分なんですけど・・・ライフルを持たせる場合に違和感が出て来るんです・・・。
それでご覧のカスタムを施しました。

そして、肩関節をボールジョイント化して・・・この素体のカスタムは終了でした・・・笑。

なかなか手こずった素体でした・・・笑。

戻る