簡単カスタム!

●リアルなシワの入れ方!
●太股をもっと太くしてみよう!

  

ーーーリアルなシワの入れ方!−−−
この作業をすることでリアルなシワが入る様に、生地選び!を致しました。
この方法はジャケットや装備品にも使うワザですので上手にご活用して下さい。

1 当be-com.SHOPにて購入された
  トラウザースを用意します

  

2 水でゴシゴシ揉み洗いをします
  この際ポケットやボタン等に充分
  注意して下さい 
  強く揉みすぎるとこれらが破損・欠損
  する場合があります

 

 

3 ポケットやボタン等に充分注意して
  「ギュッ!」と絞ります
  この時に発生したシワが乾くことで
  "良い感じのシワ"となります

 

4 ポケットやボタン等に充分注意して
  絞ったものを広げフィギュアに
  履かせます

 

 
5 各関節をできるだけ曲げた状態にして
  ドライヤーなどで"急速乾燥"します
  この際ドライヤーの熱による素体部の
  変形に充分注意して下さい
  (火災の原因にもなります)
 

6 出来上がり!
  各関節部は程良く伸びて、リアルな
  細かいシワが発生しました
  この状態で空気に晒す様に数日間
  放置しておきますと、よりリアルな
  シルエットが実現します
  特に当SHOPオリジナルのダミーウェ
  イトをポケットなどに入れた状態で
  放置しますと、リアルに垂れ下がった
  シルエットも入ります

 

<注>当SHOPではこれらのカスタムによる破損・欠損に付きましては責任を負いかねます。
充分に注意して"簡単カスタム"をお楽しみ下さい!


___太股をもっと太くしてみよう___
当SHOPの提唱する方法は手近なモノを利用して手軽にできます。
当SHOPの"ぶかぶかトラウザース"はこの方法で太股を太くすることを
前提に股の太さを設定しています。ですので、
この方法を施す事により一層リアルに見せることができます。
  
 準備するもの
  ・ティッシュ 計6枚
  (片足で3枚のティッシュを使用
  します)
  ・セロテープ
  
 ティッシュを丁寧に3枚重ねし、
  長い方の辺を二つ折りにしていき
  ます 合計4回折り込みます
  (これで5×6センチの長方形の
   大きさになります)
 
 
 4回折ったティッシュ
  (5×6センチの長方形)を
  太股の後ろにあてがいます

 
 ティッシュで太股を包み込むように
  巻きます
  そして2枚のセロテープで前を
  クロスするように貼り、留めます

 

 比べて見て下さい! 太股の横・後ろに肉付けされました
  この状態で"ぶかぶかトラウザース"を履かせることでリアルなシルエットが
  実現します
  
6 5の写真の並びと同一です
  (試作中の101空挺師団のトラウザースを履かせてみました)
  当HPのTOPの画像やギャラリーなどのGIフィギュアには同じ方法が施されています

   

トラウザースをより太く見せることでレギンス部(足首)がより細く見えてきます。
これは人間の目の錯覚を利用した方法で"絵の世界"ではよく使う方法です。
当SHOPの"ぶかぶかトラウザース"はこのあたりも計算に入れて製作しております。
                   <プロデューサー・MASTUYAランド>

  

<注>当SHOPではこれらのカスタムによる破損・欠損に付きましては責任を負いかねます。
充分に注意して"簡単カスタム"をお楽しみ下さい!


★be-com.SHOP★トップへ