===足の効果的なカスタム法===

be-com.SHOPの商品一覧にはございませんが、お問い合わせ頂ければ、
特別注文として販売しております
“スーパーSPレギンス”を更に効果的に表現できます、カスタム方法を
ここにご紹介致します。
(このスーパーSPレギンスは、トイソル現用ブーツのカスタムが必要な為、
正規ラインナップから敢えて外しております。)

be-com.SHOPの“スーパーSPレギンス”は、このカスタムにも対応する様に計算してサイズ決定!しております。
(注:“スーパーSPレギンス”は特注商品です。通常販売の“SPレギンス”とは異なります。
ご注文の際には“スーパーSPレギンス”とご指定下さい。)

 

 向かって右が、足首部分の両サイドをリューターにて削った、足首です。
 (左側がノーマル、ドラゴンボディの足首です。)

 正面から見た時の足首は限界まで細くした方が、スーパーSPレギンスの
 効果は倍増致します。
 足の甲部分も短く・細長くカスタムします。
 これは、タイトサイズのトイソル現用ブーツの脱着を楽に出来る様にする
 為のカスタムです。

 
 向かって右の画像を見て頂けますと、お判り頂けると思いますが、
 ちょうどスネ部分に、幅3〜4ミリに細く切り出した“隙間止め
 テープ”を貼ってます。
 長さは足首からヒザに至るまでの、長さでちょうど良いです。
 
 このテープ貼りカスタムの理由は、側面から見た時に、足首からヒザ
 までの(足を側面から見た時・・・・・・)太さが、ノーマルのまま
 では細過ぎるイメージが強いからです。
 こうして足を側面から見た時に、ある程度の太さを確保した方が、
 自然な足の太さとなります。
 

 これが、“隙間止めテープ”の参考商品ですが・・・・・・特徴と
 しますと、上級カスタムをなさる方々が使っている「厚手で柔らか
 いスポンジテープ」よりも、「固くて薄手」に作られている物です。

 このテープを幅3〜4ミリに切り出します。
 長さは、各社素体で変わりますが「足首からヒザまで」貼る事を
 お勧めします。

 
 双方とも“スーパーSPレギンス”を履かせた画像ですが、双方とも
 足首側面を削り込んでいるので、正面から見た時の足首の太さは、
 さして変わりありません。
 

 そして、これが側面から見た“スネ部分にテープを貼った”画像です。
 向かって右側が、スネ部分にテープを貼った物です。
 (左側はこのカスタムを施していません。)

 人の足首は、正面から見た時には(クルブシから上)はキュッ!と細く
 なっていてフクラハギまで徐々に太くなっていきますが、側面から見た
 場合は、意外と太さを持っています。このカスタムは、この部分を表現
 する為に施します。

 要は正面からの細さは残しつつ、側面からの太さだけを出す方法と言う
 事です。

 be-com.SHOPの“スーパーSPレギンス”は、このカスタムにも対応する
 様に計算してサイズ決定!しております。

 是非、一度お試し下さいませ。


★be-com.SHOP★トップへ