<レンジャー(M41ジャケット・HBTトラウザース)>

今回はM41フィールドジャケットとHBTトラウザースを思い切り汚してみました・・・笑。

今回はカスタマーの方々がやられている“パステル攻撃”です。
このパステルによる汚しですが、軽く生地の表面をパステルで擦るだけでは上手く定着してくれません。
ご覧の様に汚れが染み込んだ様にするには、生地にパステルを強めに塗って・・・そして紙やすりで生地を擦ります。
紙やすりで擦る際はbe-com.SHOP製品の場合、簡単に破れてしまうので、慎重になさって下さい。

パステルを塗る際の注意は、先ず暗い色(パステルを並べて細目で見て上げるとよくわかります。)を使って汚します。
そして仕上げという形で明るい色(飛び出して来る色です。)を塗って紙やすりで擦ります。
それとこれは重要な点ですが、縫い目部分にこの明るい色を塗ってやる!と言う事です。
そして紙やすりで擦ってやればミシンによって綺麗に縫われた部分が紙やすりの効果によって
不規則に引っ張られ細かくて良い感じのシワが発生します。実にリアルな仕上げとなります。

やって見るには覚悟がいりますし・・・リスクも多いです。
試される際には、このリスクの高さも考慮に入れてなさって下さい。
(be-com.SHOPではこのカスタムによる破損等には責任は負いません。
                      自己の責任としてなさって下さい。)


                               ’03・9・29 プロデューサーMATSUYAランド




★GALLERY★の表紙へ戻る